幼児教育の体験レッスン比較

幼児教室の体験レッスンにいってきました

  • HOME
  • 幼児英語教室ランキング
才能が目覚める場所。

幼児英語教室ランキング

最近では外国人の方が多く日本にもきてますねー(^○^)
仕事も海外に日本人がどんどん飛び出していってますよね!!
就職とかもやっぱり英語ができると有利みたいです。これからの時代は必須ですよね。
だから、子どもにも小さいときから英語を学んでほしいと思います。
どうせ通うなら、英語だけを学べるんじゃなく、他の部分でも成長できて、親子で楽しめる教室がいいなと思っていました。
このページではいくつか私が体験した英語の幼児教室を比べてみました。

幼児英語教室ランキング

  • 1位 ECCジュニア 子ども英会話教室

    ホームティーチャーで有名なECCジュニアにも行ってきました!
    全国に10,000以上の教室があるんですって。レッスンで近所のママ友も作れたらいいなぁと期待しながら、家からすぐ行けるところを選んでネット予約しました。
    教室の雰囲気は、お友達のお家に遊びに行ったような気軽さがあって、やっぱり打ち解けやすかったです。
    英語ばっかりのレッスンかと思っていたら、基本的な知育に英語を織り交ぜてるっていう感じで、子どもが少しずつ英語にも馴染んでいくのが見ていてわかりました。

  • 2位 EQWELチャイルドアカデミー

    EQWELっていえば、幼児教室のイメージが強いですよね。
    実際私もEQWELが英語?って半信半疑でした。
    英語教育は早い方がいいって周りからゆわれていたので、幼児教室の体験レッスンブームが終わった後に、英語教室もみてまわったのですが、結局、EQWELにしました。
    けど、やっぱり、英語だけをやっている教室と比べると教材や先生で多少劣る点があるかもと思って2位にしました。

    EQWELが行っている英語教室の特長は、英語だけを勉強する他の英会話教室より、幼児教室の特性をとても取り込んだ充実したカリキュラムがあることです。
    私が一番いいと思うのは、留学制度があること。教室だけでただ英語をしゃべっているより、子どものときに、海外でネイティブな英会話を耳にできることはとてもいい経験だと思います。 私も留学経験があるのですが、海外で学んだ数週間は日本で学ぶ1年以上の濃さがあると思います。
    留学とあわせてオススメしたいのが、イベント。ネイティブの先生とのイベントは学ぶより遊ぶ感覚で楽しい時間を過ごし、積極的に英語を学ぶのではないでしょうか。

    そのほかに、私がEQWELを好きなところとして、ママ、パパも一緒に勉強できること。子育てに関するテーマにあわせて、海外の留学についてや英語学習方法など最新の情報を学習できることがポイントです(^-^)

  • 3位 ヤマハ英語教室

    ヤマハ英語教室に行って驚いたのは、日本人の先生が教えてくれるというところです。
    英語はネイティブの先生から教わると思い込んでいましたが、違うんですね!おかげで苦手意識もどこへやら、私もすんなり教室に馴染むことができました。
    もちろん子どもは英語だと特に意識することもなく、全身でリズムをとって楽しんでいました。
    さすがヤマハだけあって、音楽をつかっての授業はお手の物ですね!

    からだで覚えることで、よりたくさんの英語を身につけていってくれそうです♪

  • 4位 Benesseこども英語教室

    ネイティブスピーカーの先生がレッスンしてくれることもあるみたいなので、英語の基本はしっかり学べそうです。長く続けていくことが前提の教室なので、もっと近くにあると通いやすいと思いました。 あと、体験でも素敵なプレゼントがもらえます。子どもにはしまじろうのCDが人気ですね! 幼児・子ども向け英会話教室の「ミネルヴァ」を展開する「ミネルヴァインテリジェンス」を買収したので、これからどんどん子ども向けの事業を強化していきそうですね!!

  • 5位 小学館アカデミー英語教室

    英語圏で実際に使われているプログラムをそのままレッスンに取り入れていて、本格的な内容でした。家で使える英語を教えてくれるので、今まで参加した体験の中でも特にママが真剣に参加してるなあと感じました。

    先生がよい英語教室にイードアワードで2年連続一位だったので、実績がありますね。教材も海外のものを使っていて魅力的だったのですが、お財布の関係で断念しました。

EQWELチャイルドアカデミー/公式

eqwel.jp

幼児教室、幼児教育、脳のベースを育てる教育でお子さまの可能性を引き出します。