幼児教育の体験レッスン比較

幼児教室の体験レッスンにいってきました

  • HOME
  • 費用対効果が高い教室ランキング
才能が目覚める場所。

費用対効果が高い教室ランキング

子供の教育のためには、いい幼児教室に通いたいと誰もが思いますよね。
ただ、費用対効果はとても気になるところです。
費用をかければ、それでいいというものではないと思いますし…。
幼少期に高い教育を受けることで、「今」は費用がかかりますが、国公立大学等有名大学に行って就職という将来の収入までトータル的に考えると、かかった費用に対しての効果は高いと思います。
名の通った大学に行けば、将来の収入も期待できますね。
幼少期の教育は、人生を左右するとても大切な時期なんです!
今回は費用対効果という面からランキングしてみました。

費用対効果が高い教室ランキング

  • 1位 EQWELチャイルドアカデミー

    生まれてからすぐにEQWELに通ったというママに、子どもが毎回何かを習得して帰ってくるというのを聞き、ビックリさせられました。寝返りが出来るようになっていたり、人見知りをしなくなったり、以前のようにあまり泣かなくなったという話も聞きました。天才脳を育てるには生まれてすぐから芽を伸ばすのが大切なんですよね。
    幼児教室では「ブレインピック」という競技を開催して、子どもの才能を伸ばしていきます。この頂点を目指してトレーニングする子が多いのですが、自然に楽しみながら取り組んでいけるのでみるみるうちに成長していきます。
    暗唱、ドッツなどの効果で、東大や京大、有名大学に進学した卒業生がとても多いのも特長ですね。EQWELで習ったことが受験に役立ったという話も、よく聞きます。
    ある分野に特化して教育を行っていくというよりは、子どものいい所を見つけ伸ばしている、そんな印象がEQWELにはありますね。 勉強以外でも、音楽、美術、語学、スポーツなど多種多様な活躍をしている卒業生が多いのも頷け、費用対効果は最強と言えます!

  • 2位 小学館アカデミー

    グローバルな活躍なら、小学館アカデミーだと思います。
    小学館アカデミーを通じて、英語が楽しく学べたという声が多いのです。
    英語を身近に感じることで、海外に向けての視野が広がり、グローバルに物事を考えることができます。言語だけでなく、いろいろなことへの興味や関心も深まっていくと思います。卒業生の中には留学を経て、医師や大学教授になられた方もいらっしゃいます。
    小さい頃から英語に親しんでいたことで、英語授業に抵抗なく取り組めた結果といえるのではないでしょうか。グローバルな視点が取り入れられれば、子ども達の可能性も一気に広がりますよね。

  • 3位 家庭保育園

    一番のメリットは、教室に通わなくても自宅で教材を使って学べることだと思います。
    常にお子さんの状態を見ることが出来るので、子どもの些細な変化にも気づくことができるようになってきます。ふれあいながら学ぶことで、脳への刺激も増していきます。
    脳は鍛えれば鍛えただけ、働きが活発になります。幼少期に脳が活発化することで、情報を吸収することの喜びや意欲を引き出すことができますし、頭の回転が速くもなります。
    頭の回転が速い子どもになれば、勉強はもちろんそれ以外のいろいろな分野で秀でてくると思うので、将来社会での活躍が期待できますよね。

  • 4位 コペル

    子どもに自信と集中力を身に付けてくれるのがコペルです。
    子どもには出来ないことも多くあり、そのたびにすねてしまったり、くじけてしまったり、諦めてしまうことが癖づいてしまうことも考えられます。たとえ失敗しても、自信をつけることで、屈することなく取り組むことができるでしょうし、いろいろなことに積極的にチャレンジする力が身につきますね。そして集中力を高めることは、何ごとにも動じず知識を吸収しやすい子になります。
    幼少期からしっかりと土台を作ることで、不屈の精神で決めた目標を達成できると思います。

  • 5位 ベビーパーク

    ベビーパークは、教室以外にネットでもカリキュラムが受けられます。3歳でIQ140以上に育てるという言葉通り、1年以上通った子ども達のIQは平均140を超えています。2年以上だったら、平均は150を超えるそうですよ。
    IQが高いと、理解スピードが速いので、勉強以外のことでも短期間のうちにマスターできます。判断力や決断力にも優れているので、自分が望む道へしっかりと歩いて行けますよね。

EQWELチャイルドアカデミー/公式

eqwel.jp

幼児教室、幼児教育、脳のベースを育てる教育でお子さまの可能性を引き出します。